俺の慶次【パチンコ花の慶次ファンサイト

当サイトはメーカー・ホールとは一切関係のない、パチンコ花の慶次ファン有志サイトです。必勝法とかないけど、温かく見守ってください。




(考察)慶次蓮の“コレ待ち”先読み演出は何だ!? 後編



<慶次蓮の“コレ待ち”先読み演出は何だ!? 後編>
前編では慶次蓮の主な先読み演出を8個ピックアップしてみた。
その8個の中でどれが“コレ待ち”演出なのか考えてみたぞ!

知っての通り
①天激ボタンバイブ

②もののふXゾーン

この2つは激熱だ。
ともに信頼度は60%オーバー。ただし出現率はかなり低い。
対照的に出現率が高いのは③~⑧だ。

そして③~⑧の中で激熱と言えるパターンは、

③赤保留

④傾奇御免状の赤
⑥傾奇者来臨予告の赤
⑧戦の刻予告の金慶次

以上の4パターンくらいだろう。ただしどれも出現率は低い。
③の青保留や緑保留はしょっちゅう出るが当たりには絡みづらい。

⑤の傾奇ゾーンはよく出現するけど信頼度は20%程度で、やはり物足りない。

⑦の家紋先読みもしょっちゅう出るけど青と赤ばかりで当たらない。
⑧の戦の刻予告もしかりだ。

そう考えると、出現率と信頼度の両方を兼ね備えているのは、③の赤保留と④の傾奇御免状くらいじゃないかと思えてくる。
つまり、赤保留と傾奇御免状の2つが“コレ待ち”演出と言えそうだ。

だってね、①の天激ボタンバイブは出現したらそれだけで大当たりの期待が持てるくらい熱いけど、全然出ないもん。
というか、自分は先読みとしての天激ボタンバイブは1回も出たことない。
だから天激ボタンバイブは“コレ待ち”と言えない。②のもののふXゾーンもしかり。

ということで、先読み演出としての“コレ待ち”は赤保留と傾奇御免状に決定
慶次蓮実戦の際には最低でもどちらか1つは出現することを祈ろう!

良かったらポチっと投票お願いします♪



パチンコ・パチスロランキング


PR : amazonの花慶グッズへ★

PR:広告コーナー

人気の記事

慶次トーク

情報収集の新着記事