俺の慶次【パチンコ花の慶次ファンサイト

当サイトはメーカー・ホールとは一切関係のない、パチンコ花の慶次ファン有志サイトです。必勝法とかないけど、温かく見守ってください。




2019年夏のパチンコは仕置人と北斗無双と黒慶次!前編



2019年の夏は新・必殺仕置人 vs 牙狼冴島鋼牙で盛り上がるとばかり思っていた。

しかし現実は意外な結果になったものだ。
牙狼の大コケ。
中には100台導入したにもかかわらず早々に通路と化したお店もあるらしい。いやぁ恐ろしい。

でも打ってみればそれも納得。牙狼の液晶は素晴らしい。
パチンコ史上最も美しい液晶だと思う。
だけどね、演出がヒドイ。牙狼のリーチに全く発展しないからね。

実戦動画では、500回転回してやっと牙狼リーチに発展したという場面もあった。しかもハズレてたし笑
実際は、新・必殺仕置人、真北斗無双、そして黒慶次(真・花の慶次2漆黒の衝撃)の3機種で盛り上がっている印象。

この3機種は共通点がありながら、三者三様の特徴もあって面白い。
共通しているのは、ヘソでのRUSH突入率が約50%(黒慶次は55%)とRUSHに突入しづらい点。
しかし3機種ともその壁を乗りこえると大量出玉に期待が持てるのだ。

必殺仕置人はRUSH継続率が約85%と高継続タイプ。高継続である分、1回の出玉は少ない。
北斗無双は継続率約80%で1回の出玉は中くらい。
黒慶次は継続率約65%と継続率が低い分、1回の出玉は約2400個と出玉が多い。

そんな三者三様の3機種を打った結果は後編で!

良かったらポチっと投票お願いします♪



パチンコ・パチスロランキング


PR : amazonの花慶グッズへ★

PR:広告コーナー

人気の記事

慶次トーク

情報収集の新着記事