花の慶次過去のシリーズ

潜伏確変の先駆者 初代花の慶次

2018年に登場した機種は潜伏確変搭載機が少ない。
しかし一時期潜伏確変が大流行したことを覚えているパチンコファンは多いだろう。

この潜伏確変の存在をパチンコファンに知らしめたのは初代花の慶次~雲のかなたに~ではないかと思っている。

初代花の慶次で「傾奇者」図柄がとまったとき、桜ランプを凝視したものだった。
小当たりなのか潜伏確変なのか、はたまた出玉無しの2R通常大当たりを引いたのか。
心臓がバクバクした。

潜伏確変がまだ浸透してない当時、自分は小当たりと潜伏確変の違いがよくわからなかった。
だから、桜ランプが点灯するたびに「399分の1を引きすぎじゃないか」と勘違いしたものだった。

潜伏確変でも2R通常大当たりでもない、ハズレである小当たりを引いていたことに気づいたのは導入からしばらく経ってからのことだった。

この潜伏確変の印象を悪くしたのは京楽だったと個人的に思っている。
キン肉マンや仮面ライダーなど「進化系ぱちんこ」と呼ばれる機種は潜伏確変がループしたり小当たりが頻発するなどユーザーの悪評を買った。

なぜ初代花の慶次の潜伏確変に悪い印象がなかったかと分析すると、それは爆発力があったからだ。
初代花の慶次で潜伏確変を引いても「薄いところを引いちゃったな」「でも次は連チャンするかも」と前向きな気持ちになれる。

しかし進化系ぱちんこはそうではなかった。
「この潜伏ループはどこまで続くんだ」「勝てない」と後ろ向きな気持ちになったものだった。

潜伏確変という、ユーザーに不利な部分を補って余りある爆発力でユーザーを魅了したのが初代花の慶次だったのである。

大当たり確率や確変割合の上限などルール改正が頻繁に行われる昨今の厳しい状況の中でも、花の慶次はパチンコファンを魅了する新たなブームを今後も作り続けてくれると信じている。

これにて2018年の俺の慶次ブログは更新納め!
また来年お会いしましょう~!

良かったらポチっと投票お願いします♪



パチンコ・パチスロランキング

関連記事

  1. 真・花の慶次2の甘デジ版は設定付きで!
  2. パチンコビギナーだった自分と初代花の慶次
  3. 花の慶次シリーズ 真田幸村を大事に扱ってくれ~
  4. 初代を踏襲して人気を博した花の慶次~斬
  5. 花の慶次シリーズ イラッとさせられる効果音と気持ち良い効果音
  6. 花の慶次シリーズ あなたはどのキセル演出がお好き?
  7. 慶次シリーズ初の2000発搭載機、花の慶次焔の実戦動画だー
  8. 初代・花の慶次はランクアップボーナスの見せ方が上手かった!

おすすめ記事

慶次シリーズもいよいよ初代タイプを出すべし!!

2021年6月、ホールは牙狼月虹ノ旅人で大盛り上がりだ。なぜこれほどまでに人気かといえば、スペッ…

キセルの大安売り!?じゃんじゃんさんの初代真慶次実戦動画

じゃんじゃんさんの初代真・花の慶次実戦です。動画配信時点で全国の設置台数が約500台…

連舞無しのキセル予告は熱いのか

ホールに入り、うろうろしていると、4連チャン後に300回転くらい回っている「花の慶次蓮」を発見した。…

甘デジ花の慶次蓮で初見の傾奇者リーチ発生!

花の慶次蓮の甘デジタイプで今まで出したことのない演出を見たぞ!武将モードでのこと。なんて…

これぞ慶次の破壊力!じゃんじゃんさんのライトミドル慶次蓮、1万9000発動画

スロパチステーション、じゃんじゃんさんの花の慶次蓮199実戦です。1回めの当たりが…

久々の「炎陣斬獲演出」はどうなる!

この日は時間があったので、色んな台で遊んでいた慶次の次に好きな「北斗の拳7転生」とか「蒼天の拳双…

PR

amazonの花慶グッズのページに行くよ~!




PAGE TOP