俺の慶次【パチンコ花の慶次ファンサイト

当サイトはメーカー・ホールとは一切関係のない、パチンコ花の慶次ファン有志サイトです。必勝法とかないけど、温かく見守ってください。



花慶の日2018行ってきた感想レポート ~懐かしのあの台編~



去る7月14日、慶次好きとしては外せない1年に1回の、メダル換算すると711枚の超ビッグなイベント、花慶の日2018が開催されました。
ここまで真・花の慶次2をはじめとする慶次シリーズ好きとしては行かないわけにはいきません。
と言うことで、東京都は文京区、東京ドームシティのカド台のようなプリズムホールに行ってきました。

人です!そうです!人がたくさん……この日の関東地方は軒並み30度台後半の真夏日でしたが、ファンの熱気も加わり、激熱といえるべき暑さ!これがリアル赤保留です……
「これが平成の城門突破や……ワイは慶次なんや!現代の一騎駆けや!」と胸と足が震えましたが、城門突破せずにルールを守って入場しました。

私のお目当ては、角田さんでも噂のカワイコチャンのサイバージャパンでもなく、

過去の名機コーナー!


そして会いたかった、初代慶次です!

スタッフの人に伺ったところ、ノーマル基盤だそうで当たりを取るのは難しいかと思っていましたが、無事に大当たり!そして確変!こういうところでヒキ強を発揮してしまうのは、持ってないですね。

しかし、昔の慶次は本当に赤ふすま+キセルで大体当たりますね。
今の壊れたかと思うような大騒ぎして外れる台とは大違いです。
私個人は、今の大騒ぎしてくれる台も好きですよ。
「大当たりはめでたいのだから、動かせるとこ動かして、鳴らせるもの鳴らしちゃえ」みたいな考え、現代には必要だと思います(笑)

周りを見渡すと、皆さん大当たりゲット、しかもきっちり確変にぶち込んでる!
いやぁ花慶の日まで来るファンは違うなぁ!持ってるなぁ!
ん?……みんな当たってる……

どう見てもショールーム基盤でした。でも楽しかった!
ヒキの無駄使いをした訳ではないので、収束することを祈って明日からまた打ち込みます。

↑慶次ラッピングカーと等身大フィギュア。さすが六尺五寸…!!

花慶の日2018行ってきた感想レポート ~お土産編~はこちら

良かったらポチっと投票お願いします♪



パチンコ・パチスロランキング


PR : amazonの花慶グッズへ★

PR:広告コーナー

人気の記事

慶次トーク

情報収集の新着記事