俺の慶次【パチンコ花の慶次ファンサイト

当サイトはメーカー・ホールとは一切関係のない、パチンコ花の慶次ファン有志サイトです。必勝法とかないけど、温かく見守ってください。




真・花の慶次2 漆黒の衝撃 スペック変更の概要は? 爆裂機の再来なるか?



真・花の慶次2を打ちながら思った。
いよいよ8月に真・花の慶次2 漆黒の衝撃が登場だなと!

真・花の慶次2との違いは、右打ち時の大当たり出玉がオール2000個だったのがオール2400個に増えたこと。
そしてそれに伴い左打ち時の真・RUSH突入率70%が55%に下がったこと
大きな変更点はこの2点と言えるだろう。

通常時の大当たり確率約319分の1や確変中の大当たり確変約145分の1は変わらない。
確変継続率約65%も一緒だ。

要するに、
連チャンまでの最初の壁は高くなりましたよ。でもその高い壁を突破したら大きな出玉を獲得できますよ。
そういったスペック変更と言えそうだ。

そもそも花の慶次シリーズは、大量出玉を獲得できる爆裂機としてパチンコファンの心をガッチリ掴んだ。
大当たり確率約399分の1、確変継続率80%の初代花の慶次~雲のかなたに~にのめり込んだパチンコファンは多いはずだ。

それを考えると、伸るか反るかのスペックは花の慶次にピッタリだと言える。
今日の実戦では時短で引き戻して真・RUSHにねじ込んだ。
時短で引き戻すことができれば、左打ち時の突入率が70%だろうが55%だろうが関係ない。

漆黒の衝撃では、55%の壁を突破することと、時短引き戻しがキーになりそうだ。
そしてオール2400個の恩恵をたっぷり受けたいものだ。
漆黒の衝撃に大いに期待!!!

良かったらポチっと投票お願いします♪



パチンコ・パチスロランキング


PR : amazonの花慶グッズへ★

PR:広告コーナー

人気の記事

慶次トーク

情報収集の新着記事