パチンコ花の慶次ファンサイト【俺の慶次】

当サイトはメーカー・ホールとは一切関係のない、パチンコ花の慶次ファン有志サイトです。必勝法とかないけど、温かく見守ってください。


話題のワード|

先読み

カスタム

裏ボタン

ハネの慶次

百万石の酒モード

沖パチRUSH


【慶次傾奇一転】最新作の傾奇一転はラッキートリガーに入りやすい!?



メーカー公式発表ではないが、最新作「花の慶次 傾奇一転」のスペックが明らかになってきたぞ。

まずはラッキートリガー搭載ということで間違いなさそうだ。
しかもラッキートリガーの内規が緩和された機種の第1弾ということのよう。
詳しくはわからないが、要はわれわれパチンコファンにとっては良いことみたい。

噂されているスペック表を見たのだが、何回見てもよくわからない…ムズいのだよ…!
わかったことは…

●通常時の図柄揃い確率は1/319
●1/319の約40%がラッキートリガー突入
●ラッキートリガーは継続率87%×オール1500個(STタイプ)
●1/319の約12%が通常ラッシュ突入
●通常ラッシュは継続率80%×オール1500個(転落タイプ)
●1/319の約47%は1500個で時短なし
●1/319以外の大当たりもある模様

まずは大当たり確率だが、慶次裂のような1/348ではないようだ。
これはグッド!当たりが身近になるのは良いこと!

そしてラッキートリガーへの入口がだいぶ狭くなった!!
これは大きな進歩。

北斗の拳のラッキートリガーは結局1回しか入らなかったぞ。
継続率70%の中の10%の当たりを取るなんてムリゲーなのだよ。。。
一発でラッキートリガーに入る可能性を秘めているスペックは大歓迎。

しかもラッキートリガーに入らなかった場合の通常ラッシュでも80%継続でオール1500個というのは凄いね。
通常ラッシュでも全然やれる!!

以上は良いポイント。
逆に心配なポイントは、図柄揃い1/319の約47%は時短がつかないこと。
ここは時短が欲しかったな~。

高稼働が続く新台の牙狼は通常当たりのときは必ず150回の時短がつく。
見習って欲しかった…!

スペックを全て把握できたわけではないし、そもそもメーカーの公式発表はこれからなので、ここは楽しみにしながら待ちたい。

なにはともあれ、楽しい台であることを願っているぞ!!


↓ 同じような記事が読みたい場合は単語をクリック♪

良かったらポチっと投票お願いします♪



パチンコ・パチスロランキング


PR : amazonの花慶グッズへ★

PR:広告コーナー

人気の記事

慶次トーク

情報収集の新着記事