俺の慶次【パチンコ花の慶次ファンサイト

当サイトはメーカー・ホールとは一切関係のない、パチンコ花の慶次ファン有志サイトです。必勝法とかないけど、温かく見守ってください。




新慶次漆黒のスペックが発表!激甘ライトミドルというのは本当か!?後編



P真・花の慶次2漆黒の衝撃 EXTRA RUSH(以下新黒慶次)はライトミドルのとんでもないスペックらしい。

右打ち時にオール約1500個の出玉がもらえて継続率約81%。それにもかかわらずライトミドル。
めちゃくちゃ勝てるんじゃ?と勘違いしそうだが、何か落とし穴があるに違いない(疑り深い)。

分析すると、新黒慶次の大きな鍵を握っているのが「C時短」というもの

前編でスペックを紹介したが、C時短は下記の通り。

・C時短確率:1/73.63
・C時短回数:50回 or 75回 or 100回 or 200回

そもそもC時短の意味はよく知らないが、想像するに右打ち中に抽選されているものらしい。右打ち中にC時短に当選すると、出玉は無いが上記回数の電サポがもらえるようだ。

これが影響するのは2箇所。

1.確変転落後
1つは確変のラッシュで100分の1の転落を引いた後だ。
今まで同様転落した後も電サポは続くが、その電サポ中に約73分の1のC時短を引くと上記回数に時短が再セットされる。
大当たり確率こそ199分の1に戻ったとしても、電サポ200回を引けたら超ラッキーだ。しかもその電サポ中も73分の1のC時短の抽選がされている。たとえ大当たりを引けずとも、延々と電サポで延命できるかもしれないということ!

2.通常時大当たり後
もう1箇所は通常時に大当たりを引いた後の時短。
最初の時短は40回ということだが、ここで199分の1を引けば大当たりでラッシュだし、C時短の73分の1を引けば電サポが再セットされる。
トータルのラッシュ突入率は約37%ということだ。

自分なりに感じる落とし穴(?)は、1つはラッシュ突入率。大当たりもC時短も引けずに40回駆け抜けそう(泣)。
もう1つはラッシュ中の大当たり確率と転落確率。どちらも100分の1だ。一瞬で転落を引きそう(大泣)。

どちらにせよ、C時短73分の1の引きがものを言いそう。
新黒慶次は己の引きで連チャンを勝ち取るという機種のようだ。

導入開始は12月初旬とのこと。楽しみに待とう!!

良かったらポチっと投票お願いします♪



パチンコ・パチスロランキング


PR : amazonの花慶グッズへ★

PR:広告コーナー

人気の記事

慶次トーク

情報収集の新着記事