俺の慶次【パチンコ花の慶次ファンサイト

当サイトはメーカー・ホールとは一切関係のない、パチンコ花の慶次ファン有志サイトです。必勝法とかないけど、温かく見守ってください。



赤慶次・黒慶次 大当たり演出を分析してみた 【前編】



これまで自分が体験してきた大当たり演出を見直し、大当たりするにはどのような演出が必要か分析してみた。
分析してみてまず思うのは、演出バランスがなかなか良く出来ているということ。

赤慶次(真・花の慶次2)も黒慶次(真・花の慶次2漆黒の衝撃)も、これは絶対に当たるだろうという演出が選択されにくいと感じる。
激熱演出が揃ったけどキセル演出がないとか、キセルはあるけど激熱演出が1つだけなど。

この点は京楽とは違うね。京楽は大当たりの際にこれでもかと激熱演出が重なることが多い。自分はドキドキしたいから、慶次タイプの方が好きだ。

○大当たり演出その1
赤台詞+大詰開幕 勝負の掟リーチ(赤タイトル)+慶次フラッシュ赤

テンパイした時点では激寒な流れ。大詰開幕の期待度は発展先次第で大きく変わる。
SPSPロングリーチに発展すればそこそこ期待できるかな。
大詰開幕はキセル演出が発生しないため、キセル無しでもガッカリする必要がないのがいいね!

○大当たり演出その2
一刀両断演出+戦狂ゾーン+赤保留+キセル演出+莫逆の友ゆえにリーチ

激熱演出がたくさん絡んだこの変動は白襖からの発展でも見事に大当たりした!襖が白だったときはさすがに焦ったが…。キセル演出が出たけれども、それでも最後までドキドキした!

○大当たり演出その3
金墨絵+金台詞+赤保留+骨字読み赤+スペシャルカットイン+慶次ボタンから真・傾奇者リーチ

キセル演出がない上に白襖だったため半分以上諦めていた。テンパイ前に金系演出が2つあるけど、これだけでは心もとない。
次に同じような演出が発生したら、もう1つ激熱演出が絡まないと当たらなそうだ。ラッキーな当たりだった!

後編に続く!

良かったらポチっと投票お願いします♪



パチンコ・パチスロランキング


PR : amazonの花慶グッズへ★

PR:広告コーナー

人気の記事

慶次トーク

情報収集の新着記事